UberEats(ウーバーイーツ)から学ぶ新しい仕組みを発想するための考え方。
新しいビジネスアイデアは今あるビジネスモデルとビジネスモデルを掛け合わせることで
新しいモデルが出来ます

 

お店では、通常の来店客を減らすことなく、
新たな新規客を獲得できるというメリットがあり
専用のiPadはUberから貸与され、注文が入ればワンタップで受注でき、配達パートナーとの金銭のやりとりもないので、 オペレーションの負担もほとんどありません 店が忙しくなったり、売り切れになれば、こちらも数タップですぐに一時的に受注を停止することもできます。
店舗の売り上げは週払いで支払われます。

一方、配達パートナーは、手持ちの自転車や原付バイクで、スマホひとつで空いている時間に自由に働くことができます。

紹介で登録した場合、最初の30回は1回の配達あたり1000円を超えるようです。 また、条件によって「時給保証」や「回数インセンティブ」、「雨天特別インセンティブ」、特定エリアで数倍の収入を保障する「ブースト」なども用意されています。

この様に今までにあった出前と個人宅配を掛け合わせて インターネットの仕組みが加わり UberEats(ウーバーイーツ)などのサービスが始まりました。
これから起業、独立する方は参考にし 新しいサービスを考えてはいかがでしょうか。

 

【公式】転売情報配信LINE@ 超人気15000人も繋がっている LINE@でも転売詳細情報を無料で配信しています

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ https://ilaffiliate.xyz/rp/gg/3ox8

【チャンネル登録はこちらから】 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ https://www.youtube.com/channel/UCurp…