外貨両替機ビジネスに5000万投資してみました!
高利回りな訪日外国人向けインバウンド事業は
本格的に伸びて来るから参加するなら今がチャンス!

 

外貨両替機ビジネス拡大の背景と将来性
外貨両替機投資の最大のメリットは、需要の拡大が見込める点にある。

観光庁の発表によると、2017年の訪日外国人客数は前年比19.3%増の2869万人で過去最高を更新している

。 日本政府は2030年には6000万人まで増やすことを目標に、
海外の消費者や旅行会社向けにさまざまな訪日プロモーションを行っている。

東京オリンピック2020、大阪万博、統合型リゾート(法案)カジノ法案も成立し 今後、日本では外国人観光客が増加することが予想されます
外貨両替機ビジネスが拡大している背景はインバウンド需要にあります 海外ではクレジットカード決済が普及しており、 個人商店での決済や少額決済でもクレジットカードを使うことが多いのですが 日本ではクレジットカードが海外ほど普及してないため 現金決済のみという店舗も依然として多く
特に日本の観光地は古い街並みなども多く
老舗の店舗なども多くあり 老舗の店舗ではクレジットカード決済を導入していない店舗も多くあります外国人観光客としては現金を持ち歩かざるを得ない状況となっています

しかし、外貨を日本円に替えようにも 今度は両替の問題がある。 日本は外貨両替機の設置場所が少なく、各地を巡る観光客の不満の声が上がっています 実際に、多くの外国人観光客の不満点として
「両替・クレジットカード利用が不便であること」が上位に挙げられていて 訪日外国人観光客が増加の一途をたどる状況にあっても、まだ外貨両替機の設置は進んでいない。

現時点では需要に供給が全く追いついていない状況です 日本は2020年の東京オリンピックで観光客増が見込まれるほか 政府が観光立国へ向けて様々な取り組みを始めているところだ。

こうした事実から見て今後も訪日外国人観光客は増えることが予想されます 外貨両替機への需要はますます高まっていくと思い 会社として外貨両替ビジネスに投資しました。

また利回りですが 100%を超えるような設置場所もあり 投資金額を1年で回収出来るような場所も存在します

平均して 20%~30%などと言われていますが 利回りが低い場所に設置しても移動も簡単にできるため 高利回りが出る設置場所に移動も可能です。

外貨両替機5000万の内訳

1台辺り(定価)550万×5台=2750万円

両替資金500万×5台=2500万

システム導入費用100万 合計5350万程です

【公式】転売情報配信LINE@ 超人気15000人も繋がっている LINE@でも転売詳細情報を無料で配信しています ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ https://ilaffiliate.xyz/rp/gg/3ox8 【チャンネル登録はこちらから】 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ https://www.youtube.com/channel/UCurp…